ブログトップ

超フォトブック散歩

topblue.exblog.jp

写真撮影・カメラ・レンズ・そして散歩をしようかな!

奥多摩の風にあおられて⑭-風邪を引きに

稲村岩~鷹ノ巣山~六つ石山

10月の奥多摩です。
ノドがいたいけど行ってきました。
メジャーな鷹ノ巣山を稲村岩から攻めてみた。奥多摩はどこを登っても
メジャーだけど、このルートは長い急登が続き手ごわいとのこと。
1.どこから登るのか?稲村岩
a0185639_2147526.jpg

2.日原川
a0185639_2148895.jpg

3.沢沿い
a0185639_21523232.jpg

稲村岩は手と足を交互に一つだけ動かす、山登りでよく言う3点支持で
登らないと、落ちます!
4.稲村岩
a0185639_21542834.jpg

稲村岩、潅木が邪魔して頂上からの展望はあまり良くないが、奥多摩を
愛する方は、一度は攻め上がったら面白いかなと思います。
5.稲村岩頂上
a0185639_21551057.jpg


鷹ノ巣山へは、ただただ黙々と登っていきます。きついです。
頭を空にして!何でこんな苦しい思いをして登るだろうか?
私はいつも空っぽなので、こういうドMには耐性が強いです。
まあ山登りをする人は、一般的に変人が多いのでこれくらいの登りは何でも
ないのでしょう。きっと!
と言うと、クレームが来るかな?
6.鷹ノ巣山頂上
a0185639_2157213.jpg

鷹ノ巣山の頂上は広く、展望は奥多摩の有名どころの御前山、大岳山、御岳山が
良く見えます。 晴れてれば!
7.頂上展望
a0185639_21594559.jpg


六つ石山分岐へは広々とした防火帯の尾根道を軽快に歩きます。
登り返して六つ石山頂上へ。
ガスって見晴らし悪し。これも山では良くあること。
ふて腐らずに、奥多摩駅までの長-い下りをまたまた黙々と、考え事を
しながら。「あっ! いや!」 下りは考え事などしてはいけません。
集中力を高め、足元と先を注意深く見ながら降りないと大変なことに
なりますよ!
8.日原川清流
a0185639_2211733.jpg

楽しんだ奥多摩登山のあと、2週間も風邪を引きずったのは、やはり
老いぼれになってきた証拠でした。
9.奥多摩駅
a0185639_222357.jpg


2012年10月6日(土)
奥多摩 日原バス停-稲村岩-鷹ノ巣山-六つ石山-JR奥多摩駅
[PR]
by top-bluediamond | 2012-12-26 22:05 | おっさんのハイカー紀行