ブログトップ

超フォトブック散歩

topblue.exblog.jp

写真撮影・カメラ・レンズ・そして散歩をしようかな!

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

正式名は、調(つき)神社。
2000年以上前からあったとされる・・・・・
地元では【つきのみやさん】とか、【つきのみや神社】と
昔から呼ばれている神社がある。
私は小さいときから、「つきのみや神社」と
教わってきたので「つきのみや神社」で呼ばしてもらいます。
うさぎの神社として、昔から信仰をあつめています。
1.前方のこんもりした森がつきのみや神社
a0185639_15261273.jpg

2.本殿
a0185639_15281620.jpg

本殿は、権現作り、安政6年(1859年)に、
当時のお金で、1,683両の浄財で建設されたと
記録されています。
彫刻が見事です。
3.うさぎと龍の彫刻
a0185639_15301020.jpg

4.ぼけてますがうさぎです
a0185639_15321976.jpg

本殿の天井にある飾りにも、
「うさぎさん」はいますが、
わかりますか? こちら正面を向いています。
5.天井の飾り
a0185639_15331573.jpg

長いレンズを持っていかなかったので、
アップにならずすいません。
6.何でしょう?
a0185639_153582.jpg

7.うさぎさんです
a0185639_15354419.jpg

8.うさぎさんの手水でした。
a0185639_15363744.jpg

2011年はうさぎ年、
正月2日に、女房と行ってみたが、
拝殿から伸びた行列は、入り口を通り越し
国道中仙道へも長い、長い列を作っていました。
本殿の脇から一年の無事を祈願してきましたが、
改めてお参りしてきました。
9.ちょうちん
a0185639_15372823.jpg
 
この「つきのみや神社」、
平安時代から存在が確認されており、
天照大御神(あまてらすおおみかみ)、
豊受比売命(とよひめのみこと)を祀っている。
「調(つき)」が「月」と同音なため
室町時代には、つきの出を待ち、月を拝む信仰である
月待信仰の「月宮殿」の聖地として崇められた。

つきのみや神社は、
古くから地元の人に語り継がれている
伝説があります。

一、鳥居がない
   古代に中央に納める調(税)を、ここに集めた際に、
   運搬の荷車やノボリ旗の邪魔になるとして鳥居が造られなかった。
   (うさぎ伝説―序章の写真をもう一度見てください)
 
二、狛犬はおらず、こま「うさぎ」
   (うさぎ伝説―序章を参照してください)

三、境内には松の木がない
   天照大御神(あまてらすおおみかみ)が、
   弟神の須佐之男命(すさのおみこと)が大宮宿にある
   大宮氷川神社へ出かけ、なかなか戻ってこないことに
   業を煮やし、「もう待つのはいや」と言ったため
   松の木がないのだそうな。

四、日蓮上人駒つなぎの欅(けやき)
   日蓮上人が佐渡へ流される途中、この地で、
   難産の婦人のため、祈りを捧げる際に、
   馬を近くのケヤキの木につないで
   祈ったところ、元気な男の子が無事に
   生まれたので、安産の神としても敬われていた。
   残念ながら、そのケヤキの木は枯れてしまったとのこと。
10.こんな大ケヤキはあります
a0185639_15392820.jpg

11.欅の木
a0185639_154094.jpg


五、片目の鯉が棲む池
  御手洗瀬のひょうたん池に、
  鯉を放つと必ず片目になるそうです。
  ―確かめていません。―
11・池の中
a0185639_15414044.jpg

12.親子です
a0185639_15431235.jpg

六、境内に蝿がいない
  ―確認できていません。―
七.境内に蚊がいない
  ―同じく確認できていません。―

つきのみや神社の七不思議伝説いかがですが?
みなさんも、そのいくつかを見に行きませんか?
さて、うさぎの神社「つきのみや神社」には、
まだまだうさぎがいます。
そのいくつかを。
13.舞台
a0185639_15443167.jpg

14.絵馬
a0185639_15445691.jpg

つきのみや神社には鳥居が無いといいましたが、
実は、境内に鳥居があります。
これです。
15.旧本殿
a0185639_1547470.jpg

これが旧本殿です。
赤い鳥居に守られています。
旧本殿は、享保18年(1733年)の建立で、
波を蹴る美しいうさぎの彫刻が、
このとおり。
16.うさぎ
a0185639_15481864.jpg

17.うさぎ すばらしい
a0185639_15511399.jpg

18.うさぎ もう一匹
a0185639_1552052.jpg

うさぎ年の2011年、
うさぎ伝説の「つきのみや神社」で
あなたは、何匹のうさぎを見つけることができるでしょうか?
チャンスがあったらぜひ探してみてください。

19.おまけ
a0185639_1553241.jpg

神社の前の中仙道の向かい側には、
うなぎ屋さんが。
浦和はうなぎでも有名です。
「うーん いいにおいが。」

20.お茶を一服
a0185639_15542781.jpg


(ふるさとガイドさいたま1 ウォークイン中山道浦和宿
さいたま市立博物館発行を参照しております)
追加 撮影情報を記載忘れましたので
撮影日:2011年1月16日(日)、23日(日)
Nikon D3100 デジタル一眼入門機(本当に入門機ですね)
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR
神社の彫刻を撮影するには絞り優先を使ったほうが良いですね。
ピントもコントラストもダメでした。
あまり社殿の前で時間を取れないので、やむ終えずプログラムオートで。
言い訳で。
AF-S DX NIKKOR f1.8G
ISO100 プログラムオート 
[PR]
by top-bluediamond | 2011-01-23 16:05 | スピリチュアルな散歩道
むかし、むかーし、坂東は、中仙道沿いの浦和宿に、
調(ちょう)と呼んでいた貢物(みつぎもの)を、
坂東や東北一円から集め朝廷(奈良)へ運ぶため保管しておく
多くの倉が建っている場所があった。
1.神社の参拝口
a0185639_21163085.jpg

朝廷への貢物である調は、神聖な物として崇め(あがめ)、
祭られ(まつられ)、祈りがささげられ倉の中に保管されました。
人々は、その倉を守る目的で森の入り口の柱の上に、
一対の石で刻んだ犬を置き、一日中見張りをさせることにした。
村人たちは、石でできた、白くキツネに似た犬を、
いつしか『狛犬』と呼んでおった。

ある満月の夜のことだった。
「今夜はやけに犬が吠えるのぉ」
「うんだぁ。キツネか、うさぎでも追っかけてるよんだなぁ」

それから毎晩、犬と、うさぎかキツネが、まるで
おっかけっこか、かくれんぼをしているような気配が
14日間も続いた。

気味悪がって、村の長を中心に
十人ほどが一団となって、たくさんの倉が立つ森へやってきた。
入り口に立つ二本の柱のところまで来た村人たちは、

「うわぁ」
「ぎゃぁー」

森の中では、倉から倉へ、2匹の白い犬と4匹の白いうさぎが、
じゃれあいながら、おっかけっこをしている。
それだけなら驚かないが、

柱の上にいるはずの石でできた、
2匹の狛犬がいないではないか。

「こりゃ、えらいこっちゃ」
「んだぁ」
「おそろしかぁ」
「たたりじゃ」

その声に気づいて、
遊んでいた犬とうさぎたちは、あっという間に、
森の暗闇に消えていってしまった。
空には下弦の月が、黄色く細く光っているだけでした。
やがて東の空が少しずつ明るくなってきて、
月もだんだんと白く透き通って、やがては消えていった。

次の晩のことだった。
倉のある森一帯は夜になっても、
真っ暗で物音ひとつせず静まり返っていた。

「今夜は、やつらは出ねえのか?」
「見に行くべか?」
「んだぁ」

新月の夜だったので、村人たちは
たいまつをもって森の入り口までやってきた。

「うわぁぁぁー」
「ぎゃーあぁぁぁー」

白い動物が右側の柱の上に2匹、
左側の柱の上に2匹。

近づいてみると、なんと、
石になった『うさぎ』が。
2.うさぎのこまうさぎ おとうさんとボク
a0185639_21315210.jpg

a0185639_21182773.jpg

3.うさぎのこまうさぎ おかあさんとわたし
a0185639_21344776.jpg

a0185639_21353536.jpg

村人たちは、うわさをしたそうだ。

《夜になって、楽しそうにじゃれあって、
おっかけっこをしている2匹の狛犬を、
うらやましそうに月から眺めていたうさぎの親子が、
とうとう満月の夜に、月から地上に降りてきた。

それから毎晩、まわりが寝静まったころに
うさぎの親子は月から降りてきて、犬たちと
おっかけっこをしては、東の空が白むころに
月に帰っていった。

あの夜。
そう、村人たちが好奇心でのぞきに行った晩。
細く、今にも消え入りそうな下弦の月の晩でした。

村人たちが柱の脇で「わいわい」しているので、
夜が明けるころになっても、
犬たちは柱の上にもどれず、
うさぎの親子もとうとうその晩は、月に帰れなくて、
森の奥で、
次の晩の月が出るまでじっと待っていた。

ところが、
次の晩は、新月の晩だった。
あの明るい月が出てこない。
いつまでたっても、
あの暖かい棲家の月が。

うさぎの親子は、
月がなくなってしまったと落胆し、
月にもう帰れないと嘆き悲しんだ。

泣き喚く子供たちを必死になだめる
おとうさんうさぎとおかあさんうさぎ。
不憫でかわいそうに思った2匹の犬は、
自分の棲家の柱の上を、ゆずったのだとうわさをした。》
5.
a0185639_21365775.jpg

a0185639_21383653.jpg

このときから、調(つき)神社には、
狛犬ではなく、こまうさぎが
みんなを出迎えるようになったとさ。

この物語はフィクションです。
続く
[PR]
by top-bluediamond | 2011-01-19 21:55 | スピリチュアルな散歩道
1 ニコンFE
a0185639_23422150.jpg

1 初めて手にした一眼レフです。
33年前でしょうか?私の手元にやってきたのは。
絞り優先AEと電子シャッターを備え、
マニュアルは1/90秒が切れます。
当時は「シンプルニコン」と呼ばれ、
プロのサブカメラとして使用されることも多く、
非Aiレンズも連動レバーを倒せば装着可能。
2 ニコンFE 
a0185639_23234569.jpg

3 ニコンFE連動レバー
a0185639_2325391.jpg

4 TAMRON SP f/2.8-3.8 35-80mm 
a0185639_2328387.jpg
タムロンSPレンズつきで、
自称プロカメラマンの兄からプレゼントされたカメラです。
この重量感といい、操作性といい、写真を撮るということは
こういうことですね。
『うーん。このシャッター音』
5 ニコンFE タムロンレンズ
a0185639_2328613.jpg

このフィルムカメラで撮った画像をアップしようと思いましたが、
今では時代遅れと言われ、興味も無いでしょうからやめておきます。

ごめんなさい。ウソです。
ネガフィルムを整理してスキャンするのが
面倒くさいからです、あはは。

このブログをご覧になられたら、私の年齢がわかりますね。
『えっ?』
『今ごろデジイチ入門するやつは、
 はじめからおっさんだとわかってるよ。』
『それに古いレンズやカメラを自慢するのは、
 ジジィに決まってるだろう。』
『まさに、そのとおりでした。』

ととのいました。
■古いレンズとかけて
   居酒屋チェーン店の接客とときます■
その心は
■どちらもマニュアルで動きます■
6 モノトーン
a0185639_23314573.jpg
 
6 植田正治氏写真展に行ってきました
まさに砂丘、モデル、ユニークさを
モノトーンの世界に、凝縮した現代モダンアートです。
7駅のポスターです
a0185639_012090.jpg

a0185639_23523876.jpg

9パンフレット写真
a0185639_23402420.jpg

ちょうどタイミングよく、
鳥取の植田正治写真美術館の学芸員の方(女性)が
50名ほどの観覧者に詳しく説明をしてくれました。
昭和を感じて、とてもおもしろかったです。
愛用のニコンF3とAi Nikkor 50mm f1.4が
展示されてました。
 もう一枚
10
a0185639_2341587.jpg

・・・・・・・・・・・・・・
Nikon D3100 
AF-S NIKKOR 35mm 1:1.8G
AF-S NIKKOR 18-55mm 1:3.5-5.6G
ISO 200 プログラムオート
ISO 800 マニュアル
・・・・・・・・・・・・・・ 
[PR]
by top-bluediamond | 2011-01-16 00:03 | カメラ・レンズの散歩道
東洋リビング社製の防湿庫です。
とても重いです。28kgあります。
一人で動かすのは大変でした。
1防湿庫
a0185639_2173779.jpg

1.ウソです。
女房に手伝ってもらいました。あはは。
今まで簡易ボックスにシリカゲルを入れて保管していたけど
これでやっと、カメラ・レンズたちは、
『安心して休めるよ』
と言ってます。
『蒸し暑いよー。』
『カビが生えちゃうよー。』 とうるさかったけど、
これからは『たまには外の空気を吸わせろ』と、
ゼイタクを言ってくるかも。

a0185639_2191695.jpg

2.ヤオフクで送料込み46,500円。もちろん新品です。

3湿度は?
a0185639_21103331.jpg

今年の梅雨と蒸し暑い日本の夏を快適に過ごすことが出来るハズ。
もっと早く入れてあげれば良かった。
2日ほどで、湿度38%まで下がったので、
このあたりでキープさせることに。
『もっと下がってじゃん。』
神奈川、千葉方面の関東弁です。
すいません撮ったときは36%まで下がってました。
防湿庫の中身はおいおい皆さんにご紹介したいと思います。
『レンズ自慢はいらないよ!』
ごもっともです。でも気が向いたらお付き合いを。

4オールドNikon Extension Ring
a0185639_21194935.jpg
 
4.今日は晴天でしたが、関東地方もとても寒かったので
家でグズグズ遊んでいました。
ふる―い、ふる―い接写リングを持ち出し、
Ai Nikkor 50mm f1.4にいくつか付けてみました。

5(Made in Germany)
a0185639_21203740.jpg

人形の底です

6(カーネーション)
a0185639_2121158.jpg


7(花びら)
a0185639_21214696.jpg


8(さらに花びら)
a0185639_21221795.jpg


9(娘のともだち)
a0185639_212344.jpg


10(ウシさんが泳いでます)
a0185639_21241443.jpg


11(スノードーム)でした。
a0185639_21261911.jpg


ととのいました。
■カメラ・レンズとかけて
もてる男と解きます■
そのこころは、
■どちらも
シット(湿度)は禁物です■
ちゃんちゃん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
撮影記録
2011年1月3日&10日
Nikon D3100 Ai Nikkor 50mm f1.4 (接写リングも使用)
ISO100, ISO1600
1/15, 1/30,1/100
[PR]
by top-bluediamond | 2011-01-10 21:34 | カメラ・レンズの散歩道
a0185639_2292318.jpg

大きなハサミが歩行者を狙ってました。
ウソです。
なかなかユニークな床屋の看板ですね。
     (Tokina 100mm F2.8 MACRO AT-X M100 PRO D ISO100 1/100 f3.2)
a0185639_22321885.jpg

     (Tokina 100mm F2.8 MACRO AT-X M100 PRO D ISO100 1/200 f3.2)
もう一軒のバーバー「銀パリ」
モダンな名前です。
「ん?」
Ai NIKKOR 50mm f1.4を付けて
Tokina 100mm F2.8 MACRO AT-X M100 PRO D
を持って近くの公園まで散歩です。
a0185639_22461959.jpg

冬の木陰
a0185639_21564374.jpg

(Ai NIKKOR 50mm f1.4 ISO200 1/80 F1.4)
寒そうですが、ポーズをとってくれました。
a0185639_21581668.jpg
 
(Tokina 100mm F2.8 MACRO AT-X M100 PRO D ISO100 1/80 f3.2)
すらりとしたおねえさんに出会いました。
「ブログに載せていいですか?」 
すぐに階段を上がって行ってしまったので、
無断で掲載してしまいました。
a0185639_2155502.jpg

(Ai NIKKOR 50mm f1.4 ISO100 1/250 F1.4)
飲み屋のネオンが呼んでます。
またまたウソです。
これは美術館のネオンサインでした。
a0185639_21543812.jpg

(Ai NIKKOR 50mm f1.4 ISO800 1/100 F1.4)
「ホット」 
しますね。 えへへ。
カフェオレでした。

ととのいました
■冬の木陰とかけまして
 タバコの煙を大きく吸い込んだ時ととく■
そのこころは
■火(日)が落ちるのが早いです■
ちゃんちゃん。
ちなみに私はタバコは吸いません。
[PR]
by top-bluediamond | 2011-01-08 22:55 | 三日坊主の散歩道
a0185639_214743100.jpg

     (Nikon D3100 VR18-55mm F/3.5-5.6G 18mm ISO100 1/250 F7.1)
今年2011年は、鹿島アントラーズ、名古屋グランパス、ガンバ大阪と
互角以上の戦いをして、優勝争いを期待。
新監督ペトロヴィッチのもと、新戦力を生かし がんばろう!
We are REDS!!

というわけで昨年のJリーグ最終戦をアップ。
「古い」と言わずにお付き合いを。
さて、サッカーはフィールドとスタンドの距離が遠いので、望遠が必要。
サイスタ(埼玉スタジアム2002)は、サッカー専用スタジアムとはいえ、
器が大きいのです。まして今日は2階席。
手持ちで一番の望遠レンズは、Ai-S Zoom NIKKOR 35-135mm 1:3.5-4.5だけ。
がんばってもらうことに。
a0185639_21522067.jpg

  (18mm ISO100 1/250 F5.6)
a0185639_21525287.jpg

  (48mm ISO400 1/20 F5.6)
35mm換算で55~210mm程度ですね。
オートフォーカスも、絞り優先、シャッタースピード優先も効かないので
ISO感度を変えて撮ってみました。
暗くてダメです。
望遠も中途半端。
見苦しいヘタな写真ですが、お許しを。
マニュアル望遠ズームは、もう過去の遺物と実感。
望遠には、やはりデジタルAF用望遠ズームを使いましょう。
a0185639_21533385.jpg

  (Ai-S Zoom NIKKOR 35-135mm ISO800 1/100)
a0185639_21541149.jpg

   (Ai-S Zoom NIKKOR 35-135mm ISO800 1/100)
a0185639_2155949.jpg

  (Ai-S Zoom NIKKOR 35-135mm ISO800 1/100)
さて試合の結果は?
ヴィッセル神戸に0:4 完敗です。
ドラマでしたね。
ヴィッセル神戸が浦和レッズに勝ち、
FC東京が京都サンガに負け。
その結果、FC東京はJ2に陥落し、神戸はJ1残留。
浦和レッズは、いつもドラマを演出します。
a0185639_215802.jpg

さようならロビー(ロブソン・ポンテ)
a0185639_21554963.jpg

  (Ai-S Zoom NIKKOR 35-135mm ISO800 1/500)
夕焼けです。

ととのいました。
■浦和レッズとかけて
  右ひざの痛みと 解きます■
その心は、
■どちらもサポーターが必要です■
ちゃんちゃん。
[PR]
by top-bluediamond | 2011-01-05 22:31 | We are REDS!
新年明けまして おめでとうございます

a0185639_2156893.jpg

                       (KONICA-MINOLTA DiMARGE X50)
ついにと言うか、やっとと言うか デジタル一眼が我が家にやってきました。
(デジイチと呼ぶんですね)
a0185639_23492137.jpg

KONICA-MINOLTA DiMARGE X50です。
a0185639_21594290.jpg

                     (D3100 Ai Nikkor 50mm f1.4 M ISO800)
Nikon D3100とAF-S DX Nikoor 18-55mm f3.5-5.6G VRのレンズキッド。
そう、入門機です。
Bカメラで
『フィルター付けて?』
 『うーん・・・』
『じゃフード付けて?』
 『うーん・・・・・』
『ニコンのおまけ用バックでは?』
今度はこちらが
『うーん・・・』
いらないのだけど、ついて来ました。
a0185639_2264316.jpg

(D3100 AF-S DX Nikoor 18-55mm f3.5-5.6G VR 55mm ISO800 F5.6 1/3sec)
a0185639_2273097.jpg

(D3100 AF-S DX Nikoor 18-55mm f3.5-5.6G VR 55mm ISO800 F5.6 1/13sec)

このニコンD3100、とても軽くて小さくて、プラスチックボディはおもちゃみたいです。
(D3100ユーザーの方ごめんなさい)
でも気軽に外に持ち出せるし、機動性があり良いですね。
「さあー、どのレンズをためそうかな?」
a0185639_22133981.jpg

        (KONICA-MINOLTA DiMARGE X50)
Micro-Nikkor-P Auto 3.5 55mmを付けてみました。
a0185639_22182856.jpg

(D3100 AF-S DX Nikoor 18-55mm f3.5-5.6G VR 48mm ISO400 F5.3 1/1.6sec)
a0185639_2221323.jpg

(Micro-Nikkor-P Auto 3.5 f=55mm M ISO1600 1/60)
リンゴです。
a0185639_22231868.jpg

(Micro-Nikkor-P Auto 3.5 f=55mm M ISO1600 1/60)
うそです。フェルト製の置物です。
a0185639_22244425.jpg

(Micro-Nikkor-P Auto 3.5 f=55mm M ISO1600 1/60)
ドイツのくるみ割り人形です。
腕が悪いですね。目も老いてきました。
ピントが合っていません。

デジイチ初心者でブログ入門者、
今日からブログを始めますのでよろしくお願いいたします。
三日坊主がいつまで続くか楽しみにして下さい。

ととのいました。
■デジイチとかけて■
■女の子の好きなキャラクターと解きます■

その心は、
■デージーが一番■  ちゃん、ちゃん。
古すぎました。
[PR]
by top-bluediamond | 2011-01-01 22:35 | カメラ・レンズの散歩道